Facebookの広告制限について知っておくべきことすべて

荒井 雄太 Oct 21, 2020 2:18:57 AM

何よりもまず、慌てる必要はありません!Facebook は広告主が配信できる広告の数に制限をかけますが、制限は比較的緩いと言ってよいでしょう。既存で利用している広告で成果を確保しつつ、アクティブな広告の数を減らすことは難しくありません。

この記事では、Facebook による広告数の制限が皆さまにどのように影響するか、今後の変更に備える方法、そして対策についてお伝えします。

弊社 Smartly.io のお客様は、広告に制限のある状況でも、キャンペーンの規模を拡大させつつ、ローカリゼーションとパーソナライゼーションにより、さらに一歩前進することができます。

広告の上限とは一体何なのか?

さる 2019 年 10 月、Facebook は、広告主が Facebook ページごとに配信できるアクティブな広告の数に制限を導入する計画を明らかにしました。彼らは、2021 年の 2 月から夏の間に徐々に制限を適応していくと発表しました。

この制限は、Facebook ページ(広告アカウントではありません)ごとに同時に配信できるアクティブな広告の数を意味していることを覚えておいてください。制限は、各広告主が過去 12 ヶ月間で最も金額が多かった月の出稿金額(ページあたり)に基づいています。

制限は下記の通りです。

JPblog_adlimits_2

ご覧の通り、これらの制限を超えることはそうそうないと考えられますが、粒度の細かい戦略を使用したり、限られたページに広告を集中させている場合は制限の対象となる可能性があります。

なぜ広告数を制限するのか?

Facebookの最適化アルゴリズムは、各キャンペーン・広告セット・広告がより多くのコンバージョンを獲得することで、よりパフォーマンスを高めます。これを達成するためには、通常、広告ごとの配信量を多くする必要があります。

一度に多くの広告を配信しすぎると、各広告の接触頻度が低下するため、学習フェーズを抜け出してより良いパフォーマンスに到達するまでに時間がかかります。これを詳細に調査した結果、Facebook 社は、それが多くの広告主で起こっている問題であることを発見しました。

つまりこの新しい制限は、広告主が最も効果的なキャンペーンのセットアップを行うことを助けてくれるのです。

どう対処すればいいのか?

この変更に対処するために、以下の簡単な手順から始めてください。

1. 現状を確認する

まず、現在の状態を確認します。Facebook の広告制限ツール https://www.facebook.com/ads/ad_limits/ (Facebookへのログインが必要です) から、各ページの制限値と、現在配信している広告の数をすぐに確認できます。

もし制限値に達していない場合は、今すぐにしなければならないことはありませんのでご安心ください。ただし、誤って上限を超えてしまって、後から配信の問題が発生しないように、広告の総数を確認しておくことをお勧めします。 

既に制限を超えているか、またはそれに近い場合は、キャンペーン構造の簡素化に着手しましょう!

2. 簡素化の計画を立てる

実行しているキャンペーンの種類や目的を見て、商品の販売やウェブサイトのトラフィックなど、”同じ最終目標を持つキャンペーン” を集約してみましょう。

以下のような方法を利用すると良いでしょう。

ダイレクトレスポンス目的には “ダイナミック広告” と “越境(クロスボーダー)ダイナミック広告” を使用する

まだ Facebook の Dynamic Ads (ダイナミック広告) を使っていない方は、今が始める絶好のチャンスです!これは、SNS 広告主のための最高級のダイレクトレスポンス・ソリューションです。広告主は製品カタログをアップロードするだけで、広告を見ているユーザーそれぞれに最も関連性の高い製品が表示されます。

すでにダイナミック広告を運用しているものの、異なる国や言語で別々のキャンペーンを実施している場合、越境(クロスボーダー)ダイナミック広告キャンペーンを作成することで、さらにキャンペーンを統合することができます。これらのキャンペーンでは、ユーザーの国や言語に基づいてローカライズされたテキストや価格などを表示することで、1 つの広告をさらにカスタマイズすることができます。この方法を使うことで、例えば、英語とスペイン語を話す人向けに 2 つではなく 1 つのキャンペーンをセットするだけで、スペイン語を話す人にはスペイン語で、英語を話す人には英語で、情報を動的に表示することができます。

Smartly.io をお使いいただくことで、広告コピー以外にもカスタマイズが可能になります。Smartly.io 独自のイメージテンプレート機能を使用して、言語や国に基づいて広告のクリエイティブをカスタマイズすることで、より関連性が高く、説得力のある広告にすることができます。

Asset Customization (アセットのカスタマイズ機能) を使用して、各配信先や地域に最適なコンテンツを表示する

ダイナミック広告以外、例えばウェブのトラフィックや店舗訪問者の獲得が目的の場合、アセットカスタマイゼーションを活用して広告の関連性を向上させ、ユーザーの言語、広告配置(ニュースフィードやストーリー)、ユーザーの所在地(郵便番号、国、都市など)などのパラメータに基づいて、1つの広告の異なるバリエーションを表示させることができます。これにより、複数の市場に向けたキャンペーンを簡単に統合することができ、広告をローカライズして魅力的なものに保つことができます。

これらの方法については、以前のブログ記事 (英語) で詳しくご紹介しています。

3. 先行して移行し、結果を監視する

キャンペーンを構築したら、いつキャンペーンを開始するかのスケジュールを設定し、古いキャンペーンは一時停止することを忘れないようにしましょう。キャンペーンの構造を変えたあとは、パフォーマンスを注意深く監視し、新しい構造での最適化に慣れておくことを忘れないでください。

Smartly.ioのBid Multipliersなどの最適化ソリューションは、最も価値のあるオーディエンスセグメントへの配信にさらに優先順位をつけるのに役立ちます。

以上で変更は完了です!

より細かいローカライゼーションやパーソナライゼーション戦略を設定して使用することはできますか?

はい、できます。ローカライゼーションは、例えば小売業者にとっては、広告にローカルな販売額を表示することでより良い結果を得ることができるため、核となる戦略です。

Smartly.io では、SNS 広告戦略をさらに一歩進めるお手伝いができます。アセット配置のカスタマイズ、広告のローカライゼーションとパーソナライゼーションといったソリューションにより、それぞれのユーザーごとに最も関連性の高いコンテンツを提供することができます。既存の製品データと位置データを活用し、キャンペーン管理とクリエイティブ制作をさらに自動化することで、数百のロケーションでも大規模に広告をカスタマイズすることができます。

まとめ

結論から言うと、今回の制限の変更について必要以上に心配する必要はありません。ただ、この変更に備える際には、以下の手順を覚えておいてください。

  1. レポートを使用して、現状と広告制限の影響を把握
  2. ダイナミック広告や、セグメント・アセットのカスタマイズ機能といった推奨ソリューションを利用して、簡素化を計画し、必要があれば新たなキャンペーンを構築
  3. 移行のスケジュールを設定し、結果をモニタリング

これらのヒントがお役に立つことを願っています!弊社のソリューションの導入にご興味のある方、または今後の広告制限への取り組みにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。皆様のよりよいキャンペーン構築のお手伝いをさせていただきます!

  eBook  実践可能なクリエイティブのインサイト eBook を読む <https://www.smartly.io/ja/ebooks/creative-ebook>
著者
荒井 雄太

別の人気記事