ラグジュアリーブランドによるSNS広告の活用

小畑 鑑人 Apr 7, 2021 6:32:09 AM | 0 min read

多くのラグジュアリーブランドを保有するコングロマリットであるリシュモン傘下の「ピアジェ」はスイスの時計・ジュエリーメーカーで、最高のクラフトマンシップ、品質、スタイルを誇っているラグジュアリーブランドとして知られています。

ブランドの世界観にに合った美しいパーソナライズ化された広告を作成することは、ブランドとって一貫してデジタルの世界でもプレゼンスを確立するための鍵となります

そのため、Smartly.io はピアジェパートナーとして選ばれ、15 ヶ国もの市場においてFacebook、Instagram、Snapchat、Pinterestでのパフォーマンスマーケティングの運営をサポートすることになりました。Smartly.io のクリエイティブ自動化、配信の最適化、詳細なレポートにより、ピアジェはラグジュアリー業界の限界を超え、先進的でデジタルに精通した考え方でマーケットをリードしています。

ラグジュアリー企業はより少数の人々に向け、カスタマイズされた製品カタログを提供しているというユニークな点を持ち合わせています。ブランドは消費者の高い期待にうまく応えるために、SNS戦略を調整する必要があります。このブログでは高級ブランドがSNS広告の戦略を計画する際に留意すべき点をご紹介いたします。

ファネルの「最上位」を狙う

これまでラグジュアリーブランドは、SNS のようなデジタルチャネルを活用することに苦戦してきました。販売促進のために様々なプラットフォームで SNS を通じた販売戦略を展開している “手頃な価格の” ブランドとは異なり、ラグジュアリーブランドの SNS 広告は多くの場合、認知度とエンゲージメントを高めるために利用されています。

そのため、ラグジュアリーブランドの広告主は、ファネルの高い位置にターゲットを絞り、ダイナミック広告を活用して消費者の興味を引き、よりアナログな購買行動に繋げる必要があります。

ローカライズとパーソナライゼーション

高額な価格設定の商材は、消費者の気軽な衝動買いに期待ができないので、初回のエンゲージメントが起きたその場で購入されることは滅多にありません。したがって、SNS 上で最初のタッチポイントを確立し、購買行動において明確でパーソナライズされた次のステップを踏み出してもらうことが重要です。

例えば、店舗訪問や、1対1のバーチャルでの接客の予約をしてもらうなど、Webサイト上のアクションに向けて広告を最適化することができます。

市場投入までの時間を短縮

各広告プラットフォーム自体のツールでSNS 広告キャンペーンを行うとなれば、膨大な作業となり、特に多くの市場を横断する場合、データが各プラットフォーム・各国に分断されてしまうことは避けられません。クリエイティブや広告運用の自動化機能を活用することで、マーケティングチームは手作業の時間を節約し、キャンペーンのアイデアを考えたりといった、よりクリエイティブな仕事に時間を使うことができます。

また、カスタマイズされた詳細な分析機能により、Smartly.io は市場全体のレポートを合理化し、ビジネスの成果に対する SNS 広告の価値を明らかにすることができます。

Smartly.ioの高度なプラットフォームの詳細については、こちらから資料をご請求ください。またSNSソーシャル広告戦略についてご質問やご相談がある場合は、遠慮なくお問い合わせください。  私たちのチームが喜んでお手伝いいたします。

  eBook  実践可能なクリエイティブのインサイト eBook を読む <https://www.smartly.io/ja/ebooks/creative-ebook>
著者
小畑 鑑人
Smartly.io 日本チーム インターン。2022 年 4 月から ユニコーン企業に入社予定。横浜国立大学 4 年。

別の人気記事