プライバシーが全て : サードパーティクッキーがなくなったその後の世界とは

荒井 雄太 Aug 11, 2020 12:24:16 AM

いよいよ夏も本番ですね。

今、広告業界ではプライバシーが最も取り上げられる話題の一つになっています。ユーザーのプライバシーとデータを保護するために、Google Chromeは先日、2年以内にサードパーティのトラッキングクッキーをブロックすると発表しました。SafariやFirefoxなどの他のブラウザも、すでにサードパーティのCookieをブロックすることで同様のアプローチをとっています。

サードパーティクッキーとは、外部のウェブサイト(アドテクベンダーなど)がユーザーのウェブブラウザに保存する情報のことで、ソーシャル広告のリターゲティングなどに一般的に使用されます。

質の高いCRMデータの重要性

サードパーティのクッキーを削除することは、エンドのユーザーとオンライン上での匿名性を保つ権利を尊重しない事業者の数を最小限に抑えることを意味します。そのため、この変更はプライバシーを重視する事業者の重要性を浮き彫りにし、エンドユーザー自身が、広告主とどのようなデータを共有したいかを決めることを可能にします。マーケティング担当者は、広告キャンペーンで使用する詳細なターゲティング情報が少なくなる可能性があるため、ターゲティングとアトリビューションの目的のために、高品質なファーストパーティデータ(CRMデータなど)を持つことが、これまで以上に重要になります。

将来的には、文脈のある広告配信、プライバシーにかける予算、CRMデータの利用であり、それぞれの中間点、が進むべき道となるかもしれません。考えられるのは、ユーザーのプライバシー権を尊重したパーソナライズされた広告キャンペーンの展開などです。貴社のサービスを利用しているユーザーが、CRM用にデータを収集されていることを理解してもらい、ユーザーが望む場合は、簡単にオプトアウトできるようにしておくのがよいかもしれません。Googleはすでに、ユーザーのプライバシーを尊重しつつ、ある程度のパーソナライズを可能にするプライバシー予算を導入しています。

クッキーのない世界の未来

GoogleやFacebookのような最大手のプレーヤーは、より良い広告のための連合を通じて変化を推進しており、技術、ビジネス、および公正な条件の面で変化のために十分な準備を始めています。しかし、マーケターはどのようにクッキーがなくなった後の世界に対処すれば良いのでしょうか?

サードパーティのクッキーが削除されることで、マーケターがウェブサイトの訪問者に関する情報を収集することが難しくなります。そのため、高品質なCRMデータなどの他のデータソースを持つことの重要性が、これまで以上に重要になってきます。例を上げると、サーバーサイドAPIはサードパーティのCookieを必要とせず、ハッシュ化されたメールアドレスや電話番号を渡してユーザーをマッチングさせます。

また、CRMを常に更新し続けることで、高度なマッチングを有効にし、サーバーサイドAPIを実装することで、新規獲得とと認知広告により投資する準備をしておくことを忘れないでください。

認知広告と新規獲得は、ダイレクトレスポンスに特化したダイナミックリターゲティング広告のような精度でターゲティングされていないため、クッキーレスの世界ではCRMがより重要な意味を持っているのです。私たちSmartly.ioもこの変化に備え、クッキーレスの世界への移行をお手伝いします。

データの価値 = 品質 x 量

Facebook、Pinterest、Google、その他の広告プラットフォーム上のカスタムオーディエンスやルックアライクが今後も増加していくのと同じように、昨今、CRMデータの質と量は非常に重要です。APIを使用することで、異なるプラットフォーム上のカスタムオーディエンスやルックアライクのオーディエンスを自動的に更新することができるので、そのプロセスを自動化することをぜひ忘れないでください。

CRMに置いておきたい最も重要な属性は、フルネーム、メールアドレス、電話番号、生年月日、性別、所在地、LTV、ユニークID、アプリユーザーID、Apple社の広告識別子(IDFA)、Android社の広告識別子です。

チャネルを跨ぎ、最も一般的なユーザー識別子は電子メールです。ユーザーはウェブサイトで製品を購入する際に電子メールを入力します。また、ニュースレタープログラム、割引コード、またはその他の特典を通して、ユーザーのメールアドレスを取得することが可能です。もう一つの一般的なユーザー識別子は電話番号です - 早速、今日からすでにCRMシステムへの電子メールアドレスと電話番号の収集を積極的に始めましょう。電子メールと電話番号の両方を持つことは、電子メールマーケティングだけでなく、ソーシャル広告においても、ポストサードパーティクッキー時代のマーケティングの成功を根本的に向上させることができます。

また、Facebook やその他のプラットフォームでは、Pixel の高度なマッチング機能が有効になっていることを確認してください。セットアップのお手伝いが必要な場合は、喜んでサポートさせていただきます。

長い目で見ると、データ収集を上手に行うことが成功の近道であり、収集にあたっては、最も信頼できる企業のみが勝利を手にすることができます。Smartly.ioは、ユーザーのプライバシーを尊重しながら、高度なマッチング機能、価値ベースのルックアライク、ルックアライク拡張オーディエンス、APIベースのCRM統合など、最新のテクノロジーを導入するお手伝いをします。

  eBook  実践可能なクリエイティブのインサイト eBook を読む <https://www.smartly.io/ja/ebooks/creative-ebook>
著者
荒井 雄太

別の人気記事