Carrefour_MENA_logo

Majid Al Futtaim社のCarrefourはデジタルカタログを用いた店頭販売の促進に成功

概要

Carrefour

カルフールは1995年にアラブ首長国連邦を拠点とするマジド・アル・フテイム社によって中東地域で設立されました。マジド・アル・フテイム社は、中東、アフリカ、アジアの30カ国以上でカルフールを運営するフランチャイジーです。現在、マジド・アル・フッタイム社は17カ国で350店舗以上のカルフールストアを運営し、毎日75万人以上のお客様にサービスを提供し、3.7万人以上の従業員を雇用しています。

1 課題

紙媒体の広告をデジタル化することで、店舗別にお得な情報を提供

カルフールは十数カ所の国々にある店舗向けに催促用カタログを印刷していましたが、ビジネスのデジタル化を進める中で印刷広告もデジタルメディアに移行させたいと考えていました。印刷されたカタログには、食料品から日用品、電化製品まで、様々なカテゴリーの商品が掲載されており、国ごとにユニークなプロモーションが数週間ごとに更新されています。

このようなデジタル化のために、手動によるクリエイティブ制作やキャンペーン運用を実施するのは複雑で手間がかかる作業でした。

結果

50

月毎に節約された時間

 

30+

月毎に自動化されたインスタントエクスペリエンス
2 解決

自動化・ローカライズされたデジタルカタログ

CarrefourはSmartly.ioと2年以上に渡ってパートナーシップを組んでおり、オンラインビジネスの拡大に伴うSNS広告の自動化と最適化を図ってきました。

CarrefourはSmartly.ioのフィードを利用した自動広告ソリューション(Automated Ads)を使用して、デジタルカタログの作成と配信を完全に自動化し、Facebookのフルスクリーンモバイル体験であるインスタントエクスペリエンス広告を制作してきました。

Carrefourのデザインチームは季節ごとのプロモーションを制作するために、Smartly.ioでブランドイメージに合った画像テンプレートを作成しました。テンプレート化されたデザインはカタログで宣伝される数十種類の商品を自動的に反映しました。キャンペーンは国
ごとに配信され、地域や店舗のトラフィックに合わせて最適化することで、来店1回あたりにかかるコストを最小にすることに成功しました。

Asset 8@2x

“カルフールは365日プロモーションを行うことで知られています。Smartly.ioの自動化は複数の市場で大規模な事業を展開している当社にとって、お客様のニーズや好みに合わせてカスタマイズされた魅力的でクリエイティブなオファーを行うのに役立ちました。”

Majid Al Futtaim Retail社、デジタルマーケティング担当VP、Sonja Abdo氏

3 結果

カタログのデジタル化と単純作業の自動化

デジタルカタログによって、Carrefourはモバイル画面で受け取るプロモーションによってオンラインユーザーの店舗への来店を促すことができるようになりました。また、Smartly.ioの自動化広告の設定により、大幅な時間短縮の恩恵を受けることが可能になりました。

CarrefourはSmartly.ioを利用することで、広告の制作時間を30%短縮することができました。デザインチームはSmartly.ioの自動化によって毎月約50時間もの作業時間を節約し、毎月30個以上のカタログ広告を制作しています。削減された時間は戦略的にキャンペーンを企画する時間に充てられています。自動化されたカタログキャンペーンのエンゲージメントは他の広告フォーマットに比べて著しく高く、7~8%で推移しています。

4

広告事例

  • 広告 1
  • 広告 2

その他の事例