HEMA、天気情報を活用したコレクション広告でROIを27%も改善

天気に基づいてSNS広告をカスタマイズをするために、HEMA は Smartly.io の自動化ツールを活用。各地域の天気予報に基づいてクリエイティブを自動生成し、制作量をスケールアップしながら、高い広告効果を上げました。

1 課題

天気によって変わる広告を

HEMA はオランダの小売チェーンで、2 大陸・10 カ国に 750 以上の店舗を持ち、32,000 点の自社製品とサービス、19,000 人以上の従業員を擁しています。すべての店舗は、日々の生活をより簡単に、より楽しくするという情熱によって結ばれています。

HEMA は、変化の激しいオランダの天候に対応した関連性の高い広告を出すことで、顧客にリーチしたいと考えていました。HEMA とその代理店である Merkle は、その時点の気象状況に対応したメッセージではなく、今後の天気の “予報” に着目しました。この積極的なアプローチにより、HEMA は消費者に計画を立てるための時間を十分に確保した上で、情報を提供することができるようになりました。

また、このキャンペーンの一環として、HEMA と Merkle は、オンライン上で広告を出すべき製品を 2 種類に分類しました。寒い気候に適した製品と、雨の日に濡れるのを防ぐ製品です。

2 解決策

製品カタログと天気予報をマッチさせる

このように天気予報にダイナミックに対応した広告を実施するには、スピード、俊敏性、自動化機能を備えた SNS 広告ツールが必要でした。HEMA と Merkle は Smartly.io チームと連携して、天気情報を活用したコレクション広告という斬新なフォーマットで、3 日間の天気予報を利用した Facebook キャンペーンを実施しました。

Smartly.io の Automated Ads とインスタントエクスペリエンスのテンプレートを使って、HEMA と Merkle は自社の製品カタログを天気予報 API と接続しました。彼らは、オランダの 5 日間の天気予報を州レベルで取得し、それに広告を連動させたのです。

天気予報が「雨」の場合は「雨」に設定された商品を表示し、「寒い日」の場合は「寒い日」に基づいた商品を自動的に掲載しました。継続的に更新されるダイナミックなコンテンツで、消費者に関連性の高い商品を訴求することで、顧客の生活の幸福度を第一に考える事業社としての HEMA のビジョンを広告においても実現しました。さらに、これらの広告にリアルタイムの在庫情報と価格情報を含めることで、HEMA は顧客が購入を決めるにあたって必要な情報をサイトを訪れるより前に得られるようにしました。

Hema-1

 

3 結果

ROIを改善し、キャンペーンは快晴、視界良好

HEMA と Merkle が過去に実施していた他の気象ベースのキャンペーンと比較して、Smartly.io は、ROI を 27% 向上させ、CPA を 25% 低下させることに成功しました。

“Merkle では、人間を中心としたマーケティングを標榜しています。クライアントに最高のビジネス成果をもたらすために、適切なオーディエンスに向けて関連性の高い広告を作成することに重点を置いています。Smartly.io と提携したことで、天気をベースにしたキャンペーンを実現し、消費者に最も関連性の高い広告をリアルタイムで提供することができました。”

- Desiree Stroet - Merkle オンラインマーケティング コンサルタント

+27%

ROI向上

-25%

他の天気連動キャンペーンに対するCPAの削減率

  eBook  実践可能なクリエイティブのインサイト eBook を読む <https://www.smartly.io/ja/ebooks/creative-ebook>

あなたのビジネスを成長させるために当社がどう貢献できるか、ぜひお話しましょう

始める