マクドナルド - 天気情報を活用してクリエイティブを自動最適化

1 課題

魅力的なクリエイティブでリーチを最大化させたい

マーケターとして考えてみてください。夏の間、新しいデザートのキャンペーンについて、クリエイティブの魅力的をどのように保ち、リーチを最大化することができるでしょうか?

これは、マクドナルドの広告代理店が、数十ものクリエイティブを手作業で制作することなく、より適切な方法で認知度を高める方法についてブレインストーミングした際に直面した、大きな課題でした。

2 解決策

地域ごとの天気に連動した広告

マクドナルドは、Smartly.ioのAutomated Adsを使用して、店舗の位置情報と地域ごとの天気データに基づいて広告のターゲティングを行いました。

広告のコピーとイメージは、各地のリアルタイムの気象条件を反映しました。 暑い日、近くのお店で飲める冷たいキャラメルフラッペにまさるものはありますか?一方で雨の日にも、美味しいデザートメニューが手軽にピックアップできる、という内容がプロモーションされました。

frappe_piristaa_2

晴れの日バージョンの広告クリエイティブ「フラッペは夏の一部だ」

 

雨バージョンの広告クリエイティブの「雨が降ったら、フラッペが元気をくれる」

 

3 結果

何百ものパーソナライズされた広告

このクリエイティブの自動化の仕組みにより、OMDは極めて少ない工数で何百種類もの広告素材を制作することができました。そのすべてに地域に関連するコンテンツとメッセージが含まれており、最大限のエンゲージメントを得ることができました。

100

種類以上の地域最適化されたクリエイティブ

The Ultimate Framework for Creative Testing DOWNLOAD NOW  <https://www.smartly.io/ebooks/ultimate-framework-for-creative-testing-ebook>

Get in touch to see how we can help you grow your business online.

Get Started