Walmart Brasil、オンライン配信する週替わりクーポンでオフライン販売を推進

Walmart Brasil(ウォルマート ブラジル)は、ブラジルで3番目に大きなスーパーマーケットチェーンで、複数のサブブランドを持つ465の店舗を運営しています。

1 課題

多店舗展開、地域ごとに異なるクーポンによる複雑なオペレーション

Walmart Brasilは、紙の広告を、Facebookをはじめとするデジタルメディアに適用させるのに苦労していました。というのも、ブラジル国内の各地域で、セール品として販売している商品が異なり、また価格も日々変動していたためです。これをデジタル上で実現するため、広告クリエイティブの作成と広告出稿のオペレーションの両方に多くのコストをかけていました。Walmartとその広告代理店であるIsobarはともに、手動で行うには手に余ると頭を悩ませていました。

2 ソリューション

チラシの自動化

Walmartは、印刷広告ベンダーに提供していたのと同じExcelシートとデータベースを利用して、Smartly.ioの自動広告テクノロジーを使いデジタルチラシを作成しました。そして、Facebook Canvas広告としてそれらを実際に配信し、顧客が店内で割引オファーを受けるための新しい方法を編み出しました。

最初のステップは、彼らの印刷データをインポートし、それをデジタルコンテンツで活用可能なフィードに変えることでした。そして、広告代理店IsobarはSmartly.ioツールでテンプレートを作成し、何百もの店舗、何千もの製品にわたって自動的にクリエイティブが生成される仕組みを構築ました。

最後に、対象の地域に適切なクーポンがきちんと配信されるように、キャンペーンが自動的に地域ターゲティングをセットした状態で開始されるよう設定し、その後もストア訪問あたりのコストが最も低いオーディエンスに合わせて最適化配信されるような自動調整をかけています。

walmart2

3 結果

65倍大きなリーチ、約1分にも及ぶ広告閲覧時間

キャンペーンは大成功でした。ユーザーはクーポンを読むのに平均で48秒費やし、さらに広告に接触したうち18%のユーザーは最寄りの店舗への道順を検索しました。最初のキャンペーンが成功したことで、Walmartはそれらを単一地域から全国16地域に拡大しました。Smartly.ioのデジタルチラシは、ターゲットオーディエンスの間で65倍も高いリーチを達成し、Walmartが手動で広告を作成していた頃に費やしていた実に週に55時間を削減しました。

Walmartは、このアプローチを他の市場にも再現しようとしており、次はアルゼンチンから始めます。

“Smartly.ioの自動広告テクノロジーにより、モバイル広告を経由して店舗を訪問する、従来よりもモチベーションの高い顧客セグメントにお買い得情報を伝えることができています。”  

André Svartman - Walmart Brazil マーケティング本部長

60s

1分もの広告閲覧時間

55時間

毎週の工数削減

Get in touch to see how we can help you grow your business online.

Request a demo