コロナ後を見据えて - 消費者のソーシャルメディアに対する態度変容とは

マーケターが知っておくべき最新の調査データ・インサイト・先行事例

ここ数ヶ月の間に、マーケティングに携わる方々はソーシャル広告が大きく変わっていく様子を目の当たりにし、変化を実感してきました。多くの場合、キャンペーンの管理方法、広告支出の配分、顧客とのコミュニケーション方法の変更を余儀なくされています。

こうした新しい状況に対応するための先を見通すための魔法の水晶玉が存在しないため、消費者行動の変化を理解し、ベストプラクティスを検討し、新しく消費者のエンゲージメントを促すには共に協力し合うことが大切となります。

今回、5000人以上の世界の消費者を対象に行った弊社の最新のグローバル調査の結果を、日本と世界の消費者を比較しながら、現在の状況における消費者のソーシャル広告に対する考え方の変化を共有いたします。

是非、6月4日(木)14時(日本時間) から下記の内容にてウェビナーにご参加ください。

  • 5月調査の結果 - 消費者動向の変容と期待
  • 広告主が今を乗り越えるためのSmartly.ioが提供するチェックリスト
  • ソーシャル上でエンゲージメントを獲得するための解決策

登壇者

TatsuoSakamoto_circle_Colour
坂本 達夫

日本事業責任者
Smartly.io

 

KenSugawara_circle_colour
菅原 健一

Moonshot 代表取締役CEO
(元 Supership CMO, SmartNews ブランド広告責任者)

 

ウェビナーへのご参加、また録画をご覧になりたい方はご登録をお願いいたします。

 

ご注意ください:
弊社のウェビナーでは、Zoom(Zoom Video Communications, Inc)のビデオウェビナーサービスを利用しています。登録すると、ウェビナーを進行させるために、お客様のお名前と電子メールがZoomに送信されます。お客様の個人情報は、ウェビナー開催のためにSmartly.ioとZoomのプライバシーポリシーに基づいて処理されます。ウェビナーに登録することで、上記の内容に同意したことになります。当社のプライバシーポリシーは https://smartly.io/privacypolicy、Zoomのプライバシーポリシーは https://zoom.us/privacy をご覧ください。

今すぐ参加登録!